芝ざくら公園へようこそ

 芝ざくら公園は平成18年4月に総面積80,000㎡公園として開設されました。公園内には本州有数の広さ18,000㎡の面積に赤・ピンク・紫・白の4色の芝ざくら約20万株が植栽されています。芝ざくらはこの地域を源流とする”小貝川”の流れをイメージして植栽されており、毎年4月中旬から5月上旬には4色の芝ざくらが一面を飾り、展望台から見渡すパッチワークの光景が美しい公園です。

 また、芝ざくら公園西側には「芳賀台地」に安定的な農業用水を確保するために造成された『外周:1.400m、総貯水量:1,580千㎥、満水面積:117,000㎡』芳那の水晶湖(塩田調整池)があり、芝ざくら公園・水晶湖公園として豊かな自然が楽しめるエリアとなっています。

芝ざくら公園『閉鎖』のお知らせ

 5月1日(土)より「市貝町芝ざくら公園」を閉鎖させていただきます。

 令和3年4月10日(土)から駐車料金を徴収させていただき、公園を開放しておりましたが、東京都など4都府県に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、人の移動抑制の観点及び開花状況を考慮し、5月1日(土)~5月11日(火)(緊急事態宣言終了日)まで完全閉鎖させていただきます。

 つきましては、公園の見学(駐車場の利用)や「レストランはな」、「直売所」はご利用できませんので、ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 


今朝の様子

4月30日(金)の開花状況:昨夜の雨に当り、花の色落ち・傷みが進み、天敵のスギナも見られます。

本日にて「公園開園終了」、5月11日まで【公園封鎖】となります。コロナ感染対策の協力をいただきながらの開園でした。皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。


ご来園の皆様へ

※ 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、入場制限や人数制限をする場合もございますので予めご了承くださいますようお願いいたします。

※ また、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、予告なく公園を閉鎖する場合もございますので予めご了承くださいますようお願いいたします。

3密にならないよう、コロナ感染予防に十分に留意され、

園内散策をお楽しみください。

レストランはな・農産物直売所

農産物直売所で扱っていました『芝ざくら苗』は現在売り切れです。

今期の販売は終了しました。


水晶湖公園の案内

芝ざくら公園西側には「芳賀台地」に安定的な農業用水を確保するために造成されたエリアには、『外周:1.400m、総貯水量:1,580千㎥、満水面積:117,000㎡』の芳那の水晶湖(塩田調整池)があり、周囲は、豊かな自然が楽しめるエリアとして『水晶湖公園』となっています。園内には「大きな芝生広場(屋外ステージ付)」・「景観豊かな ジャブジャブ池」などがあります。公園内への車乗り入れはできません。公園手前の駐車場をご利用ください。徒歩5分程で公園エリアに入れます。

いちかいウォーキングマップ                芝ざくら公園から水晶湖湖畔をまわるコース


アクセス

■車でご来園の方

宇都宮上三川IC(北関東自動車道)より40

真岡IC(北関東自動車道)より50

 宇都宮IC(東北自動車道)より60

 

カーナビ検索→0285-68-4839(芳那の水晶湖)

■電車をご利用の方

烏山駅(JR)からタクシーで15



facebook

facebookも更新中(フォローしてくださいね)


youtube

2017年に撮影した芝ざくら公園の様子です。

(施設管理者・国土交通省の許可を得て、撮影しています。許可なく施設内でドローン等を飛ばすことは出来ません)