芝ざくら公園へようこそ

 芝ざくら公園は平成18年4月に総面積80,000㎡公園として開設されました。公園内には本州有数の広さ18,000㎡の面積に赤・ピンク・紫・白の4色の芝ざくら約20万株が植栽されています。芝ざくらはこの地域を源流とする”小貝川”の流れをイメージして植栽されており、毎年4月中旬から5月上旬には4色の芝ざくらが一面を飾り、展望台から見渡すパッチワークの光景が美しい公園です。

 また、芝ざくら公園西側には「芳賀台地」に安定的な農業用水を確保するために造成された『外周:1.400m、総貯水量:1,580千㎥、満水面積:117,000㎡』芳那の水晶湖(塩田調整池)があり、芝ざくら公園・水晶湖公園として豊かな自然が楽しめるエリアとなっています。


今朝の様子


今年も『芝ざくらまつり』には多くの皆様にお越しいただき、感謝申し上げます。

現在、雑草(特にスギナ)の緑が多くなりました。現在は来年の『芝ざくらまつり』に向けての「芝ざくらメンテナンス」の準備中です。

芝ざくら先進地域との交流

令和元年7月4日(木)北海道紋別郡滝上町から、町長様、商工観光課長様、議会議長様、観光協会会長様、観光協会事務局長様の当芝ざくら公園へのご来園をいただき、芝ざくらの育成管理などについての意見交換会がおこなわれました。

北海道滝上町の「芝ざくら公園」は10万平方メートルの面積を誇る公園です。そして、『第1回全国芝ざくらサミット』が開催された公園でもあります。私達市貝町「芝ざくら公園」を預かる協議会にとって”維持管理ノウハウ、集客ノウハウ、など”大変参考となるご意見をいただきました。北海道紋別郡滝上町の皆さまありがとうございました。

イベント案内(秋の収穫祭)

令和1年10月10日(日):市貝町「芝ざくら公園」にて【秋の収穫祭】を計画しています。

お問い合わせは 市貝町企画振興課:0285-68-1118 または 協議会石川:090-2660-2617 まで。

関連イベント情報(サシバの里の縁側めぐり)

サシバ舞う市貝町の縁側をめぐってみませんか?

レストランはな・農産物直売所

<レストランはな:芝ざくら公園店> 芝ざくらまつり終了後〜3月:土日祝のみ 午前11時〜午後2時

                   手打ちそばをメインに楽しんでいただけるお店です。

<レストランはな:道の駅店>    営業時間 土・日・祝祭日:午前10時30分〜午後3時

                       平日:午前11時~午後2時

                       木曜は定休日

                   手打ちそばをメインに楽しんでいただけるお店です。

レストランはな メニュー紹介

◎レストランはな「芝ざくら店」

   新しく「天丼セット」・「かつカレー」を始めました。がっつり食べたい方にお勧めです。

◎レストランはな「道の駅サシバの里いちかい店」

   「ミニカレー丼」・「ミニかき揚げ丼」・「ミニエビ天丼」などのご飯ものもあります。

どちらもお勧めは「手打ちそば」です。皆様のご来店をお待ちしています。


水晶湖公園の案内

芝ざくら公園西側には「芳賀台地」に安定的な農業用水を確保するために造成されたエリアには、『外周:1.400m、総貯水量:1,580千㎥、満水面積:117,000㎡』の芳那の水晶湖(塩田調整池)があり、周囲は、豊かな自然が楽しめるエリアとして『水晶湖公園』となっています。園内には「大きな芝生広場(屋外ステージ付)」・「景観豊かな ジャブジャブ池」などがあります。公園内への車乗り入れはできません。公園手前の駐車場をご利用ください。徒歩5分程で公園エリアに入れます。

アクセス

■車でご来園の方

宇都宮上三川IC(北関東自動車道)より40

真岡IC(北関東自動車道)より50

 宇都宮IC(東北自動車道)より60

 

カーナビ検索→0285-68-4839(芳那の水晶湖)

■電車をご利用の方

烏山駅(JR)からタクシーで15



facebook

facebookも更新中(フォローしてくださいね)


youtube

2017年に撮影した芝ざくら公園の様子です。

(施設管理者・国土交通省の許可を得て、撮影しています。許可なく施設内でドローン等を飛ばすことは出来ません)